無料メールソフト「Thunderbird」の導入を分かりやすく動画解説



※動画中1:54頃からの「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか」というウィンドウが表示されていませんが、された場合は解説どおり「はい」をクリックしてください。

今回はインターネットビジネスを行っていく上で
必須とも言えるほどに便利な無料メールソフト「Thuderbird」の
導入方法をご説明していきます。

インターネットビジネスをしっかりとやっていこうとするなら、
メールアドレスは少なくとも3つは欲しいところです。

そうした複数のアドレスを管理するのに非常に便利ですので、
ぜひ導入してみてください。

 

無料メールソフト『Thunderbird』の導入手順を、
画像とテキストで解説!

【手順1】
検索エンジンで、「サンダーバード(Thunderbird)」を検索

TB導入_01

 

【手順2】
検索結果から、
「無料メールソフト Thunderbird – Mozilla Japan」をクリック

TB導入_02

 

【手順3】
画面中央の左側にある「無料ダウンロード」のバナーをクリック

TB導入_03

 

【手順4】
表示された画面の「実行」をクリック

TB導入_04

 

【手順5】
セットアップ画面で表示されるので、「次へ」をクリック

TB導入_05

 

【手順6】
「標準インストール」と
「Thunderbirdを既定のメールプログラムとして使用する」にチェックを入れ、
「次へ」のボタンをクリック

TB導入_06

 

【手順7】
「インストール」のボタンをクリック

TB導入_07

 

【手順8】
「今すぐMozilla Thunderbirdを起動」にチェックを入れ、
「完了」のボタンをクリック

TB導入_08

これで「Thunderbird」のインストールが完了しました。
すぐに「Thunderbird」が起動しますので、続けてメールアカウントを登録していきます。

 

【手順9】
次に表示される画面では、
「統合をスキップ」のボタンをクリック

TB導入_09

 

【手順10】
続いて「メールアドレスを設定する」をクリック

TB導入_10

 

【手順11】
メールアドレスとパスワードを入力

 

TB導入_11

 

【手順12】
「続ける」のボタンをクリック

TB導入_12

 

【手順13】
入力内容を確認して、「完了」をクリック

TB導入_13

 

【手順14】
Googleが起ち上がるので、ログインします

TB導入_14

 

【手順15】
「Thunderbird」からのリクエストが表示されるので、
「承認する」のボタンをクリック

TB導入_15

 

【手順16】
「Thundrebird」のブラウザで
登録したメールアドレスを確認できたら、作業完了!

TB導入_16

 

「Thunderbird」は複数のアドレスを管理するのに非常に便利です。
ぜひ導入してみてください。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ