エックスサーバーの独自ドメインでのメールアドレスで送信するメルマガ到達率を上げるために。


2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

Xserver(エックスサーバー)で取得した独自ドメインを含んだメールアドレスで、
メルマガ配信を行っている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、配信スタンドによっては携帯などにメールが到達しないことがあります。

そして、メール到達率はメルマガ配信者にとって死活問題となります。

この到達率を少しでも上げるために、エックスサーバーで打てる手があります。

「SPF設定」というものを行うことで到達率が改善されるということです。

以下、その方法を説明していきます。

自前のドメイン使用なら、必要なのはSPF設定

MyASP(マイスピー)というメルマガ配信スタンドに申し込んで、
テスト配信を試みたところ、自分のauのスマホに届きません。

マイスピーはその存在を昨日知ったところなのですが、
かなりのネットビジネス実力者がおすすめしていて
説明を見てもかなり良さそうな感じがしたので申し込みました。

なので、届かないはずはない、と勝手に決め込んで
対策を調べていたら以下の方法が見つかりました。

詳しい仕組みはよく分かりませんが、
このSPF設定というのを行うと

『使っているメールアドレスは発信者が認証したもので
「なりすまし」のスパムメールとかではないですよ』
ということを宣言していることになるようです。

そして、以下の設定を行った翌日に再度テスト送信したら
見事に僕のauスマホに送信されてきました!

※僕自身何度も経験がありますが、知識のないものを操作するときは、
「わけが分からない状態にはまり込んでしまう」リスクがあることを理解して、
必要なら、取り組んでくださいね。

エックスサーバーでのSPF設定の方法

1.エックスサーバーのログイン画面で
「サーバーパネル」を選択してログインします。

Xserver02

 

2.サーバーパネルの「DNSレコード設定」をクリックします。

Xserver03_2

 

3.メールアドレスに使用しているドメインの「選択する」をクリックします。

Xsever04_2

 

4.「DNSレコードの追加」タブをクリックします。

Xserver05_2

 

5.各欄に必要事項を記入・設定します。

Xserver06_2

◆ホスト  空白のままでOKです。
◆種別  「TXT」を選択してください。
◆内容  v=spf1 +mx include:myasp.jp ~all を入力します。

※ +mx の部分が、この場合、エックスサーバーからの
配信についての記述となるそうです。

※ include:myasp.jp の部分はMyASP(マイスピー)の
メール配信についての記述となります。
ちなみに、ここを include:1lejend.com にすると
アスメルからのメール配信についてとなるようです。

◆優先度 このままでOKです。

これらを記入したら画面右下の
「DNSレコードの追加(確認)」ボタンをクリックしてください。

 

6.表示された内容を確認して「DNSレコードの追加(確定)」をクリックします。

Xserver09_2

 

7.サーバーパネルトップ画面⇒「DNSレコード設定」⇒ドメイン選択⇒
「DNSレコードの一覧」で上記の設定内容が追加されているのが確認できます。

Xserver10_2

 

 

ちなみに、この設定が反映されるまでに最大1日程度かかることがあるそうです。

僕の場合もすぐには反映されず、設定直後にテスト送信してもダメでした。

しかし、こんなちょっとしたことで到達率が上がるのは助かります。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ