「AdSense Manager」でグーグルアドセンスを一括表示・管理(動画解説付)


グーグルアドセンス広告のコードは、
毎回記事投稿画面に貼り付けていくことで表示できるわけですが、

この方法だと、
記事作成ごとにいちいち長いコードを貼り付けなければならず、

また、何十記事も書いたあとに
広告サイズの変更などをしたくなった際、

過去の記事すべてに戻ってひとつずつ手作業で
コードを変更していかなければなりません。

こうしたわずらわしさから開放してくれるのが
今回ご紹介するプラグイン「AdSense Manager」です。

設定も簡単ですのでぜひ導入してみてください。

※動画補足1

広告コードの設定の際に出てくる、センター配置のためのタグ(コード)は以下になります。

<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク</br>アドセンスのコードをここに貼る</p>

スポンサードリンクの後の </br> はその有無によって
「スポンサードリンク」の言葉の配置が変わる場合があります。

ご自身のテンプレートでどちらが適切に表示されるかを
パソコン、スマホの両方でご確認ください。

※動画補足2

アドセンスマネージャーで設定するショートコードは

となります。◯◯◯の部分にご自身で設定した名前を入れてください。

 

『「AdSense Manager」でグーグルアドセンスを一括表示・管理』の
手順を、画像とテキストで解説!

まず事前に『WordPress』へ『Adsense Manager』の「インストール」と
「有効化」を行っておいてください。

【手順1】
ダッシュボードのメニューにある「投稿」から「Ad Units」を選択

AdS導入_01

 

【手順2】
コードを入力し、「Import」をクリック

AdS導入_02

 

【手順3】
必要であれば名前を変更し、「Display Options」の項目はすべて「Yes」に変更

AdS導入_03

 

【手順4】
「Save Changes」をクリック

AdS導入_04

 

【手順5】
下図にある左の赤枠部分(「ad#name」)をチェック

AdS導入_05

 

【手順6】
記事作成画面の本文枠内で、広告を貼り付けたい部分に【手順5】でチェックしたコード(name部分を変更したもの)を入力し、「プレビュー」をクリックして表示状態をチェック

AdS導入_06

AdS導入_07

 

 

これで、広告を貼り付ける際の煩わしさから解放されます。
便利な機能ですので、ぜひ活用しましょう!

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ