キーワードプランナーで検索ボリュームを確認してみる


keyword_planner

アドセンス用のブログを運営していて、キーワード選定をする際のポイントのひとつは「検索ボリューム」でした。⇒「アドセンスブログ初心者のキーワード選定方法を超具体的に!」

もちろん、狙うキーワードの検索ボリュームは多ければ多いほどいいわけですが、それぞれのキーワードの検索ボリュームがどのくらいなのか、やはり気になります。

今回は「キーワードプランナー」というツールを利用して、この「検索ボリューム」を知る方法をお伝えします。

キーワードプランナーの使い方

まず「キーワードプランナー」へアクセスします。
https://adwords.google.com/KeywordPlanner

keywordplanner02

この画面から、グーグルのアカウントでログインすると次の画面になります。

keywordplanner03

この画面で、上の赤い四角の部分、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックすると現れる「宣伝する商品やサービス」欄(下の赤い四角部分)に、狙うキーワードを入力します。

例えば「初詣」と入力します。

そして、下の「候補を取得」をクリックします。

keywordplanner03

次のような画面が表示されます。

keywordplanner04

「キーワード候補」のタブをクリックすると表示される、「月間平均検索ボリューム」の欄にある数字に注目です。

そのキーワードの、グーグルでの1カ月平均の検索数(ボリューム)になります。

「初詣」は1カ月に平均で33,100回、検索されているということです。

次に、この「33,100」の左にある小さなグラフのアイコンにマウスのポインタ(矢印)を持って行くと、過去1年間の月ごとの検索数を見ることができます。

keywordplanner05

表示されたグラフにポインタを持って行くと、このように、その月の検索ボリュームが分かります。

「初詣」は2015年12月には201,000回も検索されていたことが分かります。

また、1月と12月以外はほとんど検索されていないことも分かります。

月の平均検索ボリュームだけを見るよりも、より詳しくそのキーワードの傾向が見て取れますね。

まとめ

このようにして、あなたが狙おうとするキーワードの検索ボリュームに気を配ると、より精度の高いキーワード選定ができるようになります。

より多くの検索ボリュームがあるキーワードで、よりライバルの少ない場所を見付けることができればアクセスは必然的に伸びていきます。

使い方次第で、非常に大きな助けとなる「キーワードプランナー」です。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ