シーサーブログでの投稿・初期設定の方法


SB設定01_ログイン後マイページ

※2016年4月からグーグル・アドセンスの申請は無料ブログではできなくなってしまいました。記事作成・投稿部分のみご活用ください。

 

前回の記事ではSeesaaブログ(シーサーブログ)開設までの流れを説明しました。

⇒前回記事:「シーサーブログにログインしてアフィリエイトの練習を始める」

これから7~10記事を実際に投稿していくことになりますが、
今回の記事では実際にソネットブログでの記事投稿の方法を説明します。

シーサーブログへの記事投稿の方法

ここではごく基本的で最低限必要な部分のみの情報を説明します。
とりあえずのところはこの情報で十分ですので、
気軽に進めていきましょう。

まずは
http://blog.seesaa.jp/ にアクセスして
シーサーブログ管理画面へログインしてください。

画面右上の「マイブログ」のボタンからログインできます。

ログインできたら、これから記事を書くブログの名前をクリックします。

SB設定02_ログイン後マイページ

最初に「新規投稿」のページが表示されますので、
この画面で記事を書いていきます。

SB設定03_新規投稿01

◆記事のタイトル
今から作成する記事のタイトルを付けます。

◆カテゴリー
ここには、ブログ作成時に選択したものが表示されています。
好みで新たなカテゴリを追加しても構いません。

◆中央の大きな白いBOX
こちらに記事本文を書いていきます。
700~800文字、最低でも600文字は割らないようにして
今日の出来事と感想などを書いていきましょう。

書いた文章や文字を選択して、BOXの上に並んでいる「B」や「A」などの
アイコンをクリックすると、太字にしたり文字の色を変更できたりします。
いろいろとお試しください。
(ここでの目的はグーグルアドセンスへの申請ですので、
あまり深入りして時間を費やしすぎないようにしてください。)

また、アドセンスの規約違反になる可能性のあることは
十分な知識と経験を積むまでは触れないようにしてください。

つまりここでは、

・画像や動画の使用は控える
・余計な広告は貼らない
・酒、タバコ、ギャンブル関連の話題はしない
・政治思想や事件、事故などの話題はしない
・人名や店名、商品名などの固有名詞は避ける
・性的な表現や反社会的な意味合いを持つ単語は使用しない
・他のサイトやブログからの引用やコピペはしない

を守ってください。

※画像や動画の使用など、
審査に通った後であれば、規約の範囲内でなら大丈夫なものもあります。

◆タグ
ここでは何もしなくて大丈夫です。

◆公開設定
「公開する」にチェックをしてください。

◆「詳細設定」以下の項目
上記の画像では見えていませんが、画像を下にスクロールすると
さまざまな設定ができるようになっています。
ですが、現状では何もしなくて大丈夫です。

以上で「保存」のボタンをクリックすれば、
記事の投稿ができるかと思います。
なお、一番最初の記事は、「運営者情報」を投稿するのがオススメです。
このあとに紹介しますので、そちらを読んでから投稿をはじめてください。

そして、まずは10記事程度を書いた後、
グーグルへアドセンスの申請を行っていきます。
※1日に10記事投稿するというのは良くないです。
1週間くらいをかけて、
自然に日々ブログを更新しているというのが望ましいです。

まず最初に運営者情報を書く

アドセンス審査のため、もうひとつ必要だと
されていることに「運営者情報」があります。

ブログを誰が運営しているのか、
という情報にあたるものですが、
これがないと審査に落ちることもあるようですので、
一番最初の記事として「運営者情報」というタイトルで
以下の内容を書いておくようにしてください。

入れる情報は
「運営者名」、「連絡先」、「プライバシーポリシー」です。

運営者:本名でなく、ニックネームでも大丈夫と言われています。

連絡先:メールアドレスのみで大丈夫とされています。

プライバシーポリシー:グーグルが最適な広告表示のために
個人情報を収集していることを知らせる文言です。

以下の様なものにするとよいでしょう。
(コピペはせずに、これをもとにオリジナルの文章を
作るようにしてください。)

当ブログでは、第三者の配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイトやブログ(Adsense 広告のあるサイトやブログ、YouTube)の状況に応じ、ユーザー様にとって興味のある広告を配信しています。

したがって、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まない) を使用することがあります。この点について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まない) を使用されないための方法については、こちらのページをご覧になって設定の変更をお願いします。
https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2

Adsense 広告の公式プライバシーポリシーで詳細をご参照ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

シーサーブログ やっておきたい初期設定

シーサーブログで記事を書いていくわけですが、
その際にやっておきたい初期設定がありますので、
以下に説明しておきます。

Ping送信の設定

見慣れない言葉ですが「Ping(ピングまたはピン)送信設定」というのは、
あなたがブログ記事を投稿して更新された場合に
「ブログが更新された」ことを指定したサイトなどに
自動で知らせるようにするための設定です。

指定するサイトでは、送られてきたブログの更新情報をもとに
「新着ブログ記事」などとして表示してくれたりするので
より多くの人に見てもらえる可能性が増えるわけです。

では設定していきましょう。

まず記事投稿の最初と同じく、ブログ管理画面へアクセスします。
そして管理画面左にある「設定」ボタンをクリックします。

SB設定04_新規投稿01

表示された画面にある「記事設定」をクリックします。

SB設定05_設定画面TOP

すると以下の画面が表示されます。

SB設定06_記事設定画面

この画面の設定項目のうち、
下の方にある「更新されたときに通知するサイト」の項目を編集します。
(赤枠で囲っている部分です)

まずは、青文字で記載されている「goo blog」の横の「通知先に追加」を
クリックしてください。
すると、上のテキストボックスに「gooブログ」への通知URLが追加されます。
(BlogPeopleとGoogleはデフォルトで登録されているはずですが、
もし無ければ「通知先に追加」をクリックしておいてください)

続いて、テキストボックス内に以下のURLを追加しておきます。

http://ping.fc2.com
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/rpc2

これらを記入できたら、
「保存」ボタンをクリックしてください。

これでPing送信の設定は完了です。

サイドバーを整理し、余計な広告を消す

次に行うのは、サイドバーの整理と、
不要な広告を画面に表示させないための設定です。

Ping送信設定の最後の画面のまま、
左側にある「デザイン」のボタンをクリックしてください。

SB設定07_記事設定画面_保存完了

すると以下の画面になりますので、
今度は「コンテンツ」クリックします。

SB設定08_デザイン設定画面

下の画像のような画面が表示され、
これから赤枠部分を編集していきます。

SB設定09_デザイン設定コンテンツ画面

この赤枠部分を編集すると、
一般のユーザーが見ることになる記事の画面が変更されます。
赤枠内の左上部分に「左サイドバー」と書かれていますが、
選んだデザインによっては「右サイドバー」であったりもしますが、
とにかく「メイン」の横にある部分を編集していきます。

なお、サイドバーとは記事本文が表示されている横にあるスペースのことで、
下の画像の赤枠部分を指しています。

SB設定10_見本画面

ここには初期設定ではいろいろなものが表示されるようになっていますが、
スッキリとさせるためにも、必要なもののみを表示させるようにします。

それでは、先ほどの管理画面の「サイドバー」に表示された項目を編集します。

SB設定11_デザイン設定コンテンツ画面

上記の赤枠内にある各項目の右側にある「×」印をクリックすると、
その項目は削除されます。

・最新記事一覧
・マイカテゴリー
・月別表示
・タグクラウド
・検索ボックス
・最近のコメント

のみを表示させるように、不要な項目は削除してください。
(間違えて消してしまった場合には、
 「コンテンツ」からドラッグ&ドロップして復帰させることができます)

以下の画像を見本にすると、分かりやすいと思います。

SB設定12_デザイン設定コンテンツ画面2jpg

最後に「保存」のボタンをクリックして、サイドバーの設定は完了です。

では、記事を書いてアドセンスの申請へと進んで行きましょう。

また、記事の投稿・更新をしていくと
実際にアクセスが来るようになりますので、

インターネット上のどこかで誰かが
あなたの記事を読んでいるという実感を得てください。

パソコンだけに向かっているとその感覚を忘れてしまいがちなのですが、
パソコンの向こう側では、実際に存在する誰かがいて、
その誰かが記事を読んでくれているのです。

こうした実感は今後インターネットビジネスを進めていく上で
非常に重要な感覚となっていきます。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ