非正規雇用のメリット/デメリットとその課題


hiseiki_meritto

正規雇用と非正規雇用の問題が語られるようになって久しいですが、
非正規雇用より正規雇用の方がいいという単純な問題ではなさそうです。

非正規雇用にもメリットとデメリットがあり、
非正規雇用にもさまざまな形態があるため
個々の生き方があらためて問われていると言えます。

非正規雇用のデメリット

30dai_hiseiki_wariai_3

このグラフは厚生労働省が2014年に発表した「非正規雇用の現状」で示した
【正規雇用と非正規雇用労働者の推移】を表すグラフです。

ご覧の通り、年々非正規雇用の割合が増えていっています。

よく非正規雇用労働者の負の側面がクローズアップされますが、
どんなデメリットがあるのでしょうか。

厚生労働省のサイト「キャリアアップガイド」によると、

◆雇用が不安定
非正規雇用の方のうち、働く期間が3年未満の方が約4割います。
不安定な雇用のため不景気になるとクビになりやすく、
会社側に対して不満があっても強く言えないことが多いです。

◆賃金が安い
正規雇用の方に比べて給料が安いことが多く、
また給料が上がることも正規雇用ほどは望めない傾向にあります。
このことが結婚や出産へ踏み切れない原因のひとつになっている
とも言われています。

◆能力を伸ばすことが難しい
正規雇用の方に比べて、会社がその労働者に「投資」して能力を
開発し、磨き上げる機会が極端に少ないと言えそうです。
そのために自身のキャリアアップや希望の職種や立場への
ステップアップが難しくなりがちです。

◆十分でないセーフティネット

hiseikikoyo_demeritto_2

(表の引用:「キャリアアップガイド」より)

これは各種の健康保険や退職金などについての制度を
設けている企業の割合を示していますが、
「正社員」と「正社員以外の労働者」との間に
大きなギャップがあるのが分かります。

この観点から言って、非正規雇用の方は正規雇用の方に比べて
生活をしていく上での不安はより大きなものとして存在していると
言えるでしょう。

【関連記事】
20代・30代非正規雇用の割合(2014年)とその推移を見て将来を悲観する前に

非正規社員の平均年収での生活はキビシイ。。。かといって非正規社員から正社員になるのはもっとキビシイ。。。

非正規雇用のメリット

では一方で非正規雇用であるがゆえのメリットとは
どんなものがあるのでしょうか。

◆果たすべき役割や責任の範囲が明確
正規雇用の方はやはり背負う責任も大きくなり、
残業してでも終わらせなければならない仕事も抱えるでしょうし、
ちょっとしたことでは簡単に休暇・休日を取得するのも
難しい雰囲気があります。

非正規雇用であれば、そのあたりは時間的にも
責任の面でも範囲がかなり明確になっていることが多く
自分の都合で働くことがしやすいと言えます。

◆仕事内容を選ぶことができる
採用の時点から仕事内容が決っていることが多く、
それ以外の仕事をすることもまずありません。

◆人間関係が楽
上司に誘われて飲みに行くなどの付き合いや
「誰と誰が仲が悪い」などの人間関係に巻き込まれることは比較的少なく、
煩わしい人間関係に神経をすり減らす必要がありません。

◆仕事が見つかりやすい
正規雇用の職に比べて採用のハードルが低いことが多く、
企業側も正規雇用ほど慎重にもならないために
仕事は正規雇用より見つかりやすいと言えます。

課題の本質

非正規雇用にも派遣労働者やパートタイムなどさまざまな形態があり、
それぞれのライフスタイルやそのときの状況などによって
上手く選択していくことで非正規雇用にも
負の側面ばかりではないことは間違いないでしょう。

ですが一方で、同時に正規雇用を望みながらも
非正規雇用に甘んじている方が全体の2割以上いるという
現実もあります。

僕自身は雇用する側と雇用される側の両方を経験しましたが、
両者にはどこまで行っても相容れない部分が残ってしまいます。

「労働者の言い分を全部聞いていたら会社が潰れる」と
「会社の言いなりになっていてはまともに生きていけない」の
せめぎあいがどうしても存在します。

そして折り合いのつく地点を見つけようと
さまざまな雇用形態が生まれますが本質的には両者の溝は埋まりません。

では、どうすればいいのでしょうか。

僕が提案できるとすれば、
雇用形態に振り回されるのではなく、
自分の力で稼げるようになるのが一番だということです。

自分の力で稼ぐことができる分だけ
自身の生活への不安はやわらぎ、不条理に屈する必要性は減少し、
心の余裕も生まれてきます。

そんなこと、簡単にはできないと思う方もいるでしょう。

僕は現在、自分の力で稼ぐためのノウハウをお伝えする
無料メール講座を発信しています。

魔法のような簡単さだとは言いません。
しかし、まじめに取り組みさえすれば結構な確率で
月に10万円などは問題なく達成できます。

興味がある方は以下からご登録をお願いします。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ