Googleアドセンス審査・申請のやり方(2) ~ブログに広告を貼る~


◆お知らせ◆

2016年4月からグーグル・アドセンスの審査の受付基準が変わり、無料ブログでは申請ができなくなってしまいました。

現在の対処法など、詳しくは「【Google Adsense(グーグル・アドセンス)】無料ブログは審査に通らなくなった。」をご覧ください。

adsense_2nd_0

ブログやサイト運営者から圧倒的な支持を集めている
広告配信サービスのGoogleアドセンス。

利用するためには審査が必要で
前回の記事では申請のやり方の前半部分を説明しました。
前回記事:「Googleアドセンス審査・申請のやり方(1)」

今回は審査申請の後半部分の方法を説明します。

Googleアドセンスのコードを取得する

ここからはアドセンスに登録申請したブログに実際に
広告を貼り付けて行います。

まず、ログインされたアドセンスアカウント画面で「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

adsense_2nd_2

画面上部の「広告の設定」をクリックします。

adsense_2nd_3

次に「新しい広告ユニット」をクリックしてください。

adsense_2nd_4

以下の画面で、「名前」欄には「ブログ用アドセンス」など好きな名前を付け、
「広告サイズ」から「300×250 レクタングル」を選択してください。

その下の「広告タイプ」のところは、
「テキスト広告とディスプレイ広告」のままにしておいてください。

そして、画面下方の「保存してコードを取得」ボタンをクリックします。

adsense_2nd_6_2

すると広告コード(広告を貼り付けるためのプログラムのようなもの)が
表示されますので、コードを選択してコピーし、
メモ帳にペーストするなどして控えておいてください。
※「コードタイプ」のところは「非同期」のままで大丈夫でしょう。

コピーしたら、「閉じる」ボタンをクリックしてこのウィンドウを閉じます。

広告コードを審査用のソネットブログに貼り付ける

次に、今取得した広告コードを審査用のソネットブログに貼り付けて
広告を表示させます。

ソネットブログのログイン画面
https://www.so-net.ne.jp/blog/login_sso に
アクセスしてログインして管理画面を表示させてください。

管理画面が表示されたら、
「デザイン」⇒「レイアウト」⇒「記事」と順番にクリックしてください。

adsense_2nd_7

表示された画面の右上方にある「コンテンツHTML編集」をクリックします。

adsense_2nd_8

またもやプログラムのようなものが表示されます。

この中から <div class=”articles-body”> という箇所を探します。

自力で探すのはなかなか大変ですので、
検索機能を使って楽をしましょう。

ウィンドウズの場合、「ctrlキー+Fキー」を押すと右上に
テキスト入力BOXが表示されますので、
そこにarticles-bodyと記入してください。

すると該当箇所が色付きで表示され、簡単に見つけることができます。

adsense_2nd_9

下のように、 <div class=”articles-body”> の2行後のところにスペースを作り、

スポンサーリンク<br />
さきほどコピーしておいたアドセンスの広告コードをここに
<br /><br /><hr><br />

を記入します。

さきほどコピーしておいたアドセンスの広告コードをここに

の部分には文字通り、
さきほどコピーして控えておいたグーグルアドセンスの
広告コードを上書きしてください。

【さきほど……をここに】の両サイドの 【 】 の記号は消して下さい。

できましたら、「保存」ボタンをクリックします。

adsense_2nd_10_2

保存できたら、右上方にある「記事の設定に戻る」をクリックします。

adsense_2nd_11

次に表示された画面で「設定を保存する」ボタンをクリックし、
保存ができたら右上の「×」マークをクリックしてウィンドウを閉じてください。

adsense_2nd_12_2

ブログ管理画面に戻ってきたら「設定を保存する」ボタンをクリックします。

adsense_2nd_13

「設定を変更しました。」と表示されれば完了です。

adsense_2nd_14

申請用のソネットブログのいずれかの記事を表示させてください。

すると記事の上部に「スポンサーリンク」と表示され、
その下が空白になっていると思います。

※自分のブログの「いずれかの記事ページ」を表示させてください。
トップページだとこの状態にはなっていません。

adsense_2nd_15_2

これは審査中であることを意味し、
審査にパスすると自動的に広告が表示されるようになります。

また、審査が終了すると
登録したGmailに「adsense-noreply@google.com」からメールが来ます。

パスしていれば、48時間以内に広告が表示される旨が書かれています。

もし審査に落ちた場合は、

・1記事の文字数が少ない
・記事数が少ない
・画像や動画をリンクしたりNGな単語の使用など、
「ソネットブログでアクセスが来る実感を得る(投稿・初期設定の方法)」
記事で解説した項目が守られていない

という可能性が考えられますので、
そちらを再度確認してみてください。

注意

後に有料ブログで本格的にブログ構築をしていく際、
ソネットブログに貼り付けたアドセンス広告は
コードを削除して広告を消しておくようにしましょう。

使用しなくなったブログに広告を貼り付けたままにしておいて
(まず問題ないとはいえ)思わぬところでペナルティなど、
トラブルに巻き込まれないようにしておきましょう。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ