在宅の仕事で男性でも女性でもしっかり稼ぐ方法は?


l_018

会社に全てを捧げるという風潮はどんどんなくなって、
今や自分の身は自分で守る時代になっています。

そこで、専業主婦のような立場の方や、
会社に勤めている方であっても帰宅後や週末を利用して
在宅でできる仕事へのニーズは高まってきています。

せっかくやるかたには、しっかり稼ぐことができる方が
いいに決まっています。

一般的な在宅ワークで稼げるのか?

在宅ワークや内職といった類のものでしっかりと稼ぐことは
可能なのでしょうか。

このブログで以前に書いた記事、

「ネットで稼ぐ方法1:初心者が投資0円で稼ぐには?」

「ネットで稼ぐ方法 その2 ~初心者が元手0円から始める~」

でも、ざっとどんな在宅ワークが可能かを紹介しました。

ここではもう少し違うタイプの物も見ていきます。

それにあたって面白い資料がありました。

zaitaku01

(資料は http://www.altes-rathaus.info/ より引用)

 

少し古い情報ですが、人気のあるとされる内職を時給に換算すると
どのくらいになるのかという資料です。

もちろん、人によってスピードはまちまちなので一概には言えませんが、
参考にはなります。

これを見ると、一番人気とされる「うちわ作り」でさえ、
時給に換算すると331円です。

それでも外に出て時間が拘束されてしまうことが
できないような方にとっては、

こうした在宅ワークは自分のスタイルでできるため
「いい仕事」なのかもしれません。

また、こうしたタイプの仕事をすきま時間にこなすことで
月に数万円は稼ぐことはできるでしょう。

私が以前に紹介したネットを利用した一般的な稼ぐ方法も、
手法こそ違え、稼げる金額は似たようなところに落ち着くでしょう。

それ以上の金額を在宅で稼ぐことももちろん可能で、
実際に本業として在宅で稼いでいる方もたくさんいます。

しかし、その多くは専門的なスキルを必要とする仕事、
例えばWEBデザイナーのようなものであったり、
雑誌等の執筆業であったりします。

こうした職業はそれなりの訓練と経験があって初めて
まともな金額をもらえるようになるもので、
ちょこちょこっとやった程度で稼げるようなものでもありません。

考え方のシフトが必要

ここで一つ頭の体操をしましょう。

あなたは今、サラリーマン、あるいはサラリーマンの方の収入で暮らす
家族の一員でしょうか。

だとすれば、稼ぐ金額と使える金額の関係をどのように捉えているでしょうか。

私自身、サラリーマンをしていた頃、
「(多少アップの可能性はあるにせよ)稼ぐ金額は決まっていて、
使えるのはそこから必要な分を差し引いた残り」という考えでした。

多くの方がそうではないでしょうか。

もちろん、この記事を読んでおられる方は、
今よりも収入を増やそうと考えている方も多いでしょう。

ですが、それも「決まった金額」のイメージではないでしょうか。

こんな風に考えてみてはどうでしょうか。

「稼ぐ金額の範囲で暮らす」のではなく、
「欲しい金額を稼ぐ」というように。

そんなことは無理だ、という考えがすぐに出てくるでしょうか?

だとしても、少し、その考えを横によけておいてみてはいかがでしょうか。

初心者でも始められるおすすめの仕事

そんななか、全くの初心者から始めても
副業として在宅で行って十分に月に数万円~10万円、
上手く行けば本業以上に稼げるものがあります。

インターネット環境さえあれば、
まったくの初心者がゼロから始めても大丈夫です。

やや眉唾ものに聞こえるかも知れませんが、
そうやって多くの方がとっつかないからこそ、
今だに稼ぎやすい状況が続いています。

もちろん、違法なことなどありません。

私自身、インターネットビジネスで稼ぐ力を身につけるための
無料のメール講座を発信しています。

興味のある方は以下をご覧ください。

IQ151・元行政書士の無料メール講座 ~会社に縛られないための勉強~

ご登録いただいた方には、「第17回e-Book大賞」優秀賞受賞の、
1ブログで月収10万円超・計150万円超を稼ぎ出す後発組・
初心者向教材「Net Business Passport Zero」をプレゼント!

business_LP_yudo02





コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ